お知らせ · 2018/06/11
7月~8月頃には、難関な国家試験が多くあります。司法書士・税理士・中小企業診断士・不動産鑑定士・公認会計士・社会保険労務士などなど。それらの試験を受験される方向けの、直前対策用、短期利用コースを設定しました。ご出勤前や業務終了後など、少しの時間でも有効に活用し、試験前の総仕上げにご利用ください。健康管理も重要な時期ですから、マスクや消毒薬も設置してあります。
お知らせ · 2018/06/08
昨今では、多くの企業で人手不足が深刻な問題になっているようです。アルバイトや派遣社員を希望通りに確保することが難しく、やむなく社員が残業で補うケースもあるとのこと。資格取得試験に臨む方にとっては、勉強の時間が減り、計画の見直しをする方もいらっしゃるようです。多忙な社会人の方が、目標を達成するためには、「たとえ、短時間でも集中して勉強する」よりほか、方法はありません。「勉強をする」という目的に特化した、静かな自分専用の学習環境で、皆様の「集中」をお手伝いいたします。

お知らせ · 2018/06/03
弊社の特徴として、側面に出入り口のある個室と、無料で追加できる着脱可能なカーテンがあり、いずれも人気があります。視界に余計なものが入らないことで、集中力が格段に上がるのです。また、自習室内で知人にばったり会ってしまうことも少なく、勉強する姿を同僚や後輩に見られたくないという「恥ずかしがり屋」の方には、ぴったり!勉強はどこでもできる。けれども、短時間で成果を挙げるには、集中できる環境で勉強することが大切かと思います。ぜひ一度、自習室の利用を体験してみてください。
お知らせ · 2018/05/13
昨今では、キャッシュレスを好む方が増えています。弊社では、ご利用料のお支払いを、現金・銀行振り込みにてお願いしておりましたが、加えてクレジットカードのご利用も可能となりました。お申し込みもご解約も簡単な手続きでご利用になれますので、まずは試しに1ヶ月、ご利用になってみてはいかがでしょうか。レンタルオフィスやコワーキングスペースとは異なる、「勉強」にのみ特化した、集中できる静かな環境を体験してみてください。

お知らせ · 2018/04/30
ゴールデンウィーク真っ只中ですが、いかがお過ごしですか?自習室には、休日を返上して勉強される方が、今日もお見えになっています。この時期限定の短期利用コースは、ただいま予約受付中です。休日を利用して、集中的に勉強されたい方、試験日の近い方、ぜひご利用ください。隣席や背後の席との間隔にゆとりを持たせた、ゆったりとした設計の自習室ですので、パーソナルスペースの広い方でも安心です。
お知らせ · 2018/04/20
法律に基づいた書類を作成する職として、司法書士や行政書士があります。司法書士は、登記や簡裁訴訟に関わる書類を作成し、法務局や裁判所に提出します。行政書士は、その名の通り行政機関(国の機関や都道府県、市町村など)に提出する書類を作成します。どちらも難関な国家試験に合格しなければなりませんが、有資格者でなければできない職務ですから、いつの時代でも求められています。両方の資格を取得し、特別なスペシャリストとして活躍している方も増えています。

お知らせ · 2018/04/16
誰しも、人に踏み入られたくない空間を持っています。他人に近付かれると不快に感じる空間を「パーソナルスペース」と言い、その広さには個人差があります。また、近づく人が家族や友人など親しい人と他人とでは、大きく異なります。自習室において、机の広さ(幅)は離席との距離に関連します。教材が少なく、小さい机でも不便を感じない方もいらっしゃるかと思いますが、机が小さければ隣席との距離も近くなってしまいます。一般的に、不快に感じない他人との距離は、平均93.4cmとされていますので、座席を選択される際の参考になさって下さい。弊社では、座席の横から入るタイプの個室もあり、ご好評です。
お知らせ · 2018/04/08
忙しい社会人の方が、難関な資格試験に挑戦しようとすれば、たとえ短時間でも「集中して勉強する」よりほか、方法はありません。弊社では、勉強のためのご利用に限定し、レンタルオフィスの代用等はお断りしています。なぜなら、お仕事をされる方とは、「音」に対する感じ方が異なるからです。静かに、集中して、勉強をするための空間、それこそが自習室だと考えます。ひとりで黙々と勉強するのは、時には辛いと感じるかもしれませんが、自習室を訪れる他の利用者の方々も、同じくご自身の目標に向かって頑張っておられる方々です。強い意志を持って、挑戦されています。

お知らせ · 2018/04/02
「フラリーマン」という言葉を、聞いたことがありますか。働き方改革に伴い、残業の削減で退社時間の早くなった方が増えています。自宅にまっすぐに帰らず、寄り道をされる方を「フラリーマン」と呼ぶのだそうです。フラリーマンを対象とした習い事も注目されています。しかしながら、自習室に限っては少し事情が異なります。「勉強」とは、とても幅広いもので「余暇を知的に過ごす」ことから「難関な国家試験に臨む」ことまで、さまざま。弊社は、志高く、明確な目標に向かって勉強される方にご利用いただいております。「フラリーマン」向けではありません。
お知らせ · 2018/03/30
就職試験において、かつては「何でもやります!」と元気よく答える学生が良しとされてきましたが、今は自分の能力をしっかりと示すことが必要となりました。資格は、客観的な尺度で能力を証明するもの。学校での勉強と平行して、資格の取得に取り組むことも大切かと思います。簿記やIT系の資格は、実務に活かせ、即戦力となりますので、ぜひチャレンジされてみてください。

さらに表示する